Home > 世間話など Archive

世間話など Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ANAが映画「STAR WARS」とコラボレーションするプロジェクト、その名も「STAR WARSプロジェクト」

R2-D2 JET DESIGN
design04.jpg

2015年秋、最新鋭のBoeing787に特別塗装を施した「R2-D2 JET」が、世界に向けて就航いたします。
「スター・ウォーズ」の人気キャラクター「R2-D2」を、大きな機体全面に配したデザインにご注目ください!
ANA 『STAR WARS プロジェクト』始動
http://www.ana-sw.com/index.html

ANAではさらに、国際線のサイトでもスペシャルサイト「ANA PLANET」を開設しています。
ANA PLANET | ANA国際線
http://ana-planet.com/

この大空を舞台にした挑戦をはじまりに、
未来へ向かって様々な取組みをしていきますので、
新たなエンターテインメントの世界をご期待ください!

f_02_201504182016464fc.gif


                                                                        



「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の予告編第2弾


全人類が待ち望んだ2015年―STAR WARS YEARに、華々しく開催された<スター・ウォーズ・セレブレーション2015>(4­/16~4/19、米国カリフォルニア州アナハイム)にて、
新たなる3部作の第1作目『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の最新映像、【特報2­】をサプライズ発表!

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』公式サイト http://www.disney.co.jp/movie/force.html

                                                                                           f_02_201504182016464fc.gif

スター・ウォーズ展 未来へつづく、創造のビジョン

main.jpgh2_summary.gif
『スター・ウォーズ展 未来へつづく、創造のビジョン。』は、ジョージ・ルーカス氏が世界中から選りすぐったアーティストに依頼し、「スター・ウォーズ」からインスピレーションを得て、彼らそれぞれの独自の解釈で描いた「スター・ウォーズ」のアート作品を一堂に展示しながら、「スター・ウォーズ」の魅力を「ビジョン」というテーマで紹介する企画展です。
SF作品のビジュアル・デザインの第一人者シド・ミード、ファイナルファンタジーシリーズのキャラクターデザインを手がけた天野喜孝など様々なアーティストが手掛けた世界初公開の約60点のアート作品を始め、シリーズ6作品の映画制作で実際に使用されたルーカス・ミュージアム・オブ・ナラティヴ・アート所蔵のコンセプトアートや衣裳、小道具など約100点が展示されます。

                                                                                                                                          f_02_201504182016464fc.gif


「スター・ウォーズ エピソード8」の公開日が決定しスピンオフの詳細も判明

starwars_identities_darth_vader-1440x480-456902948720.jpg
2015年12月18日に公開予定の映画「スター・ウォーズ エピソード7/フォースの覚醒」の続編となる「スター・ウォーズ エピソード8」の公開日が正式に決定し、また、シリーズ初となる独立型スピンオフ作品「Rogue One」の公開日やキャストなどの詳細が判明しています。
Rogue One Title Revealed, Rian Johnson Confirmed for Star Wars: Episode VIII | StarWars.com
http://www.starwars.com/news/rogue-one-is-the-first-star-wars-stand-alone-film-rian-johnson-to-write-and-direct-star-wars-episode-viii

スター・ウォーズ エピソード7の配給元であるウォルト・ディズニーが3月12日に開いた株主総会で、シリーズの続編となる「スター・ウォーズ エピソード8」を2017年5月26日にアメリカで公開することを発表しました。エピソード8の監督および脚本を務めるのは、エピソード7を手がけたJ・J・エイブラムスではなく、映画「BRICK ブリック」や「LOOPER/ルーパー」の監督のライアン・ジョンソン。J・J・エイブラムスは同作品の製作総指揮を務めます。

株主総会ではエピソード8以外に、スター・ウォーズシリーズ初の独立型スピンオフ作品のタイトルが「ROGUE ONE」になり、エピソード8より一足早い2016年12月16日に公開することも発表されました。ROGUE ONEはスタンドアロンのスピンオフ作品ということで、本編とは完全に切り離した話になりそうです。同作品の監督は「GODZILLA ゴジラ」で脚光を浴びたギャレス・エドワーズ、脚本は「アバウト・ア・ボーイ」でアカデミー賞脚本賞にノミネートしたクリス・ワイツ、主演は「博士と彼女のセオリー」でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされたフェリシティ・ジョーンズが務めます。headshots-1536x864-619519567349_m.jpg
2015年にエピソード7、2016年にROGUE ONE、2017年にエピソード7と3年連続でスター・ウォーズ関連の作品が公開されることになり、今から公開が楽しみです。



                                                                                                                                         f_02_201504182016464fc.gif
Tag Cloud

Home > 世間話など Archive

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。